ブログトップ

KONMU(ねなし草)

「京のええとこ連れてって」宇治のええとこ

 先日
 午後6時半からのNHK京都放送局の
 「京いちにち」というニュース情報番組

 「京のええとこ連れてって」というコーナーで
 宇治を話題にしていた

 短歌の枕詞
 “ちはやぶる”に隠された
 宇治との深~い関係
 
 と興味をひく

 実は
 “ちはやぶる”とは
 「神」と「宇治」だけにつく枕詞

 その名も
 「ちはやぶる宇治の未来を創る会」のみなさんと
 レポーター役を務めるNHKのアナウンサーが
 宇治川の右岸 左岸
 大吉山を訪れて
 その隠された謎に迫るという話

 「ちはやぶる宇治の未来を創る会」は
 「宇治の知られざる魅力を
  地域への誇りを
  掘り起こし
  発信を目指す」という人たち

 そんな「会」があるなんて
 <知らなんだ・・>

 “ちはやぶる 宇治の橋守 なれをしぞ あはれとは思ふ 年のへぬれば”

 “ちはやぶる 宇治の渡に 棹取りに 速けむ人し 我がもこに来む”

 あるある
 “ちはやぶる”だ

 宇治川右岸のさわらびの道
 宇治上神社を過ぎた辺りに
 与謝野晶子の「宇治十帖歌碑」が建つ

 そのすぐ北側
 大吉山の登り口に
 “そらみつ倭(やまと)の国あおによし奈良山越え
 て山代(やましろ)の管木(つつき)の原ちはやぶる宇治の渡(わたり)
 ・・”と

 ここにも“ちはやぶる”の「万葉歌碑」

 宇治川左岸の「宇治市観光センター」の前にも
 “ちはや人宇治川
 波を清みかも旅
 行く人立ちがて
 にする”という「歌碑」が建つ

 宇治川の川波があまりにも
 清らかであるからであろうか
 旅人たちはここから
 立ち去り難く思っている

 そんな意味だろうか
 <宇治はええとこなんや>ね037.gif

[PR]
by hai-toku | 2017-02-19 17:54 | 京都 | Comments(0)

学生時代の同人誌のタイトルです             
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30