京都の地名 -さて読めるかな?-

 鶏冠井
  
 乙訓にある地名
 <かいで>という
 確かバスに乗っていて
 鶏冠井と書いてあった
 子とものころの記憶
 車掌さんが切符に穴を開けていた


 糺の森

 毎年8月に
 ここ
 下鴨神社の<たたずのもり>で
 古本市が開かれる
 暑い夏
 木立の日陰は意外と涼しい


 太秦

 広隆寺の弥勒菩薩像を見に
 この地を訪れたことがある
 電車に乗って揺られながら
 たどり着く
 東映の太秦映画村にも何度か・・
 <うずまさ>


 釜座

 その名のとおり
 昔は窯を鋳造する人たちが住んでいたという
 その通りの付近には
 京都府庁も建つ
 蜷川さんが知事の時代は
 「憲法を暮らしの中に生かそう」という垂れ幕が掛かっていた


 大文字の「大」を飲む

 8月16日の大文字の送り火
 先祖を送るその日
 お盆や杯を取り出して
 「大」の字を写して飲む
 「健康で過ごせますように・・無病息災」
 手を合わせて先祖に感謝する 

[PR]
by hai-toku | 2017-08-27 17:07 | 京都 | Comments(0)