ブログトップ

KONMU(ねなし草)

カテゴリ:音楽( 29 )

桑田さんの「ひとり紅白歌合戦」

 桑田佳祐さんの「ひとり紅白歌合戦」 
 すごい人ですね
 wowowで放送されたらしいですが
 一人で55人の歌手になりきり
 歌うというからぴっくりしてしまうemoticon-0104-surprised.gif

 昭和88年度というから
 何となく昭和の香り漂う歌が・・と思ってしまう
 トップバッターは藤山一郎さん
 やっぱりそうだ!
 「東京ラプソディー」

 そう言っても歌詞が思い浮かばない人も多いだろう
 ラジオの時代か・・
 紅組は高峰秀子さん
 歌は「銀座カンカン娘」

 emoticon-0159-music.gifあの娘可愛いやカンカン娘
 と
 すぐに歌詞が出てくる

 ザ・タイガースは「銀河のロマンス」
 ジュリーだ!
 中村晃子はミニスカートで歌っていたね
 「虹色の湖」

 それに・・と
 懐かしい歌が続く

 emoticon-0159-music.gif君のゆく道は・・
 フォークソング全盛期の歌
 ギターを爪弾きながら・・と
 そんな時代

 桑田さんの年齢からすれば
 同時代ではなかったのに・・
 こんな歌を聞かせてくれる

 「小指の想い出」三人娘の一人
 伊東ゆかりの歌だ
 数えて何代目の三人娘だろう

 「北の宿から」は
 都はるみの代表曲
 この女ごころ
 いつの世にも変わらぬものなのか

 この歌が歌われた頃
 新人歌手で登場したのが
 石川さゆり
 「津軽海峡冬景色」だ

 この二曲印象に残る歌だ
 歌えば時代が甦ってくる

 「イージー・ライダー」
 ピーター・フォンダとデニス・ホッパーの映画は
 すぐ目に浮かぶが
 <アメリカの理不尽>

 この奥田民生のこの歌は
 一体どんな歌だったのか
 頭に浮かんでこない・・
 
 「イージー★ライダー」だったemoticon-0136-giggle.gif
 
 「やさしくなりたい」これも分からない
 「SOMEDAY」も・・どんな歌だったのか?

 Born This Way~東京五輪音頭~
 三波春夫は分かるが
 レディ・ガガが歌っただなんて
 これも知らなかった

 大トリの55曲目は
 和田アキ子の「笑って許して」だってemoticon-0103-cool.gif
 桑田さんの心中は・・
 「ひとり紅白歌合戦 笑って許して」だったのだろうか

 それにしても
 見事にひとりで歌いきるとは
 次回の趣向が楽しみですね(やったーemoticon-0115-inlove.gif)

[PR]
by hai-toku | 2014-03-13 17:35 | 音楽 | Comments(0)

祈り ~ a prayer

 その歌を聴いてみた
 「祈り」
 
 海上自衛隊東京音楽隊のソプラノ歌手
 三宅由佳莉さんが歌う

 今まで
 自衛隊の音楽隊に専属の歌手がいるなんて
 知らなかった

 この歌
 この音楽隊の隊長を務める河邉一彦さんが
 東日本大震災によって
 大切な家族を失ってしまった
 子どもたちや被災者の人たちへの応援歌として
 作詞・作曲した曲らしい

 ♪それは希望 夢 未来 祈ってる
 ♪きみは希望 夢 未来 祈ってる
 ♪いつも希望 夢 未来 祈ってる
  きみは希望 夢 未来 祈ってる

 一番 二番 三番
 それぞれの最後の歌詞は
 こう結ばれている

 心の奥底から聴こえてくるこの曲の詞
 一言一言の<言葉>の重み

 三宅さんの澄んだソプラノの声が
 大切な家族を失ってしまった
 子どもたちや被災者の人たちの思いを
 伝えるように響いてくる
 聴こえてくる

 「希望」へと繋ぎ
 そして「夢」の実現を目指す
 そうすれば必ず明るい「未来」がやってくる

 この歌を聴く人すべてが
 そう「祈る」
 心に染みる曲だ

 この三宅さんの歌声がCDになったという
 所属する海上自衛隊東京音楽隊の演奏でだ

 タイトルは「祈り~未来への歌声(a prayer )」
 「祈り」の曲の他に
 ・夢やぶれて(《レ・ミゼラブル》より)
 ・交響組曲《高千穂》~第2楽章:仏法僧の森
 ・Stand Alone (NHKスペシャルドラマ 『坂の上の雲』メイン・テーマ)
 ・花は咲く(「明日へ」NHK東日本大震災復興支援ソング)
 ・浜辺の歌
 ・ふるさと
 ・翼をください
 ・トゥモロー(ミュージカル《アニー》より)
 ・タイム・トウ・セイ・グッバイ
 ・アメイジング・グレイス

 と
 どの曲も「祈り」というタイトルに
 ふさわしい曲だ

 「歌の力」
 それを感じさせるソプラノ歌手だ
 (こう呼んでいいのだろうか)emoticon-0159-music.gif
[PR]
by hai-toku | 2013-09-20 21:31 | 音楽 | Comments(0)

ピースとハイライト

 活動を休止していたサザンオールスターズが
 5年の時間(とき)を経て復活した

 彼らの新曲が「ピースとハイライト」
 「平和」と「光り輝く」か・・
 
 <何気なく観たニュースで
  お隣の人が怒ってた
  今までどんなに対話(はな)しても
  それぞれの主張は変わらない

  教科書は現代史をやる前に時間切れ
  そこが一番知りたいのに
  何でそうなっちゃうの?>と

 何やら意味深な<言葉>

 そうだね
 確かに現代史をやる前に
 教科書は終了か・・入試にでないからかなぁ?
 「何でそうなっちゃうの?」て
 疑問に思ったの

 それは大切なことだ
 気にしなければそれで終わり
 疑問に思えば
 そこからが始まり

 <歴史を照らし合わせて
  助け合えたらいいじゃない
  硬い拳を振り上げても心開かない>

 そうだろうね
 そんな時代があったね
 現在(いま)を私たちはどう生きるべきか
 歴史から学ぶことができるね

 イギリスの歴史家
 E・H・カーは
 「歴史とは現在と過去との対話である」と
 彼の著書『歴史とは何か』の中で書いている

 <希望の苗を植えていこうよ
  地上に愛を育てていこうよ
  この素晴らしい地球(ふるさと)に生まれ
  悲しい過去も愚かな行為も
  人間(ひと)は何故に忘れてしまう?>

 「地球」が「ふるさと」だって
 この発想
 とても大事じゃないか

 そういう発想が持てないから
 人は人間は
 悲しい過去や愚かな行為も
 忘れて・・
 いや
 目を瞑ってしまうのではないだろうか

 <愛することを躊躇(ためら)わないで>

 桑田さんはサザンの復活にあたって
 これまでの生き様
 それにミュージシャンとしての
 メッセージをこの歌に込めたのだろう

 「ピースとハイライト展」
 そんな特別展示会が
 無料で
 横浜 大阪 名古屋 仙台の4か所で開催されているという

 大阪では
 明日から来週23日(金)まで
 グランフロント大阪 北館 1F ナレッジプラザで
 開催されるという話だ 
[PR]
by hai-toku | 2013-08-14 18:10 | 音楽 | Comments(0)

ウェーブミュージックシステムⅢを買っちゃった!!

 折角のCDを音質の良いオーディオで聴きたいのだが・・と
 何度もオーディオショップに足を運んでみたものの
 そのままになっていた

 家には重厚なオンキョーのスピーカーシステムはあるものの
 アンプやチューナー CDプレーヤー レコードプレーヤー
 カセットデッキは
 いずれも古くなって
 揃っていても満足のいく音ではない

 それで聴かずにそのまま部屋に置いている状態が続いていた
 それに電源もピアノの後に隠れていて
 オーディオを動かさないと様子が分からない

 あるとき掃除ついでに様子をみたら
 埃がたまっていて
 これでは危ないと
 ついにはコンセントを外してしまった

 それ以来何度か新しく買い揃えようと
 見に行くのだが
 そのままになっていた

 スピーカーシステムを活かしたいと
 そう思っていたのだが
 買い揃えるのにはお金が掛かる
 それで躊躇して決断がつかないでいたのだ 

 そんな折
 このウェーブミュージックシステムⅢを知った
 これならどこにでも置ける
 コンセントの心配は要らない

 しかし
 こんなコンパクトな機器で
 期待する音が再生できるのか
 そこが一番の不安だった

 『通販生活』の案内のページには
 “音のプロたちが高く評価する・・”との見出しがあって
 作曲家の池辺晋一郎さんや
 ギタリストの渡辺香津美さん
 ジャズ・ヴァイオリニストの寺井尚子さんらの
 推薦の<言葉>があった

 それでも話半分
 信用できない
 それでボーズ社の直営店が近くにないかとネットで調べると

 あるある
 あったではないか
 それもよく行く京都の伊勢丹に

 それで行って直に音質を確かめた
 低音から中・高音
 深みの在る響き・・これなら大丈夫と
 ついに決心した

 ウェーブミュージックシステムⅢを買っちゃった!!

 視聴用CDや
 家にあるクラッシックやシネマミュージックのCDを
 聴いている
 
 近所の迷惑にならないように
 音量には気を配りながら
 毎日愉しんでいる
e0133701_12292434.jpg
 
[PR]
by hai-toku | 2013-02-18 11:08 | 音楽 | Comments(0)

永ちゃん! 雑誌の表紙に・・

 書店に行って驚いたemoticon-0104-surprised.gif
 この雑誌
 あの雑誌

 ここにも
 あそこにも

 何と
 何と
 永ちゃんが表紙になっている

 「GQ JAPAN」
 「GOETHE」
 「BARFOUT!」
 「大人音楽」
 「別冊カドカワ Premium」
 「GQ JAPAN」
 「GQ journal」等々

 何と何と・・

 そういえば
 WOWOWでは
 8月1日に
 「矢沢永吉 40th Anniversary Special “last Song”」
 というスペシャル番組をやっていた
 「矢沢永吉 CONCERT TOUR 2010 『TWIST』IN BUDOKAN」
 「矢沢永吉 PREMIUM LIVE 『NEW STANDARD』~Blue Note Style~」
 と一緒に・・ 

 デビュー40年になるんだ

 NEW ALBUMのタイトルは
 『Last Song』
 意味深なタイトル名だ

 どういう思いが込められているのか

 ある雑誌のロングインタビューでは
 永ちゃんは
 こう語っている

 “「いつのころからこの国って
 表ヅラとかきれいごとだけで
 行くようになったんだろう
 だからもうちょっとマジでマジで真正面からやる

 手こずるかもしれないけど
 手こずってもいいから
 もう1回真正面で本音を言えるような社会に変えなきゃ
 マズイんじゃないかと思います

 自分が無名だったら
 どんなこと言っても
 “オマエ誰?”でしょ

 でも今の僕が言うことは聞いてもらえる
 活字になるかもしれない

 あと
 ステージには
 歌える限りは立ちたい
 自分のためにステージに立ちたい

 去年のライブが
 近年のライブのなかでは
 すごくよかったってみんな言うんです

 キレは間違いなく30代の方がよかったはず
 じゃあなんだろう
 ギリギリ感?
 カツカツ感も含めたセクシーさ? 

 それが愛おしかったのかもしれない
 今年63になり
 64になり
 68になっても
 スティルロックシンガーとして歌えてたなら
 僕の想いが伝わるような気がする

 メッセージって
 直接言葉で何かを言うことばかりではないからね」”

 そうなんだよね

 歌聴きたいなぁ・・

 コンサート
 「びわ湖ホール」でもやってよ
 追加公演の吉報届くかなemoticon-0142-happy.gif 
[PR]
by hai-toku | 2012-08-05 19:08 | 音楽 | Comments(0)

CD版 「永遠の故郷」

 密(ひそか)に
 買おうかとその発売を待っていた

 CD版の「永遠の故郷」
 CDが5枚それに訳詩集が4冊
 勿論吉田秀和さんの書き下ろしエッセイが一冊付く

 「夜」「薄明」「真昼」「夕映」と
 これまでに吉田さんが
 自伝的エッセイ集『永遠の故郷』の中で
 書き綴り
 その中で紹介されてきた歌曲が
 CDで聴ける

 フォーレの「月の光」
 シューベルトの「菩提樹」など97曲が収録されている

 勿論吉田さんが選んだ歌手や演奏家によるもの

 6月の発売予定ということで
 楽しみにしていた

 その中の一曲
 シューベルトの「菩提樹」について
 吉田さんはエッセイ集『永遠の故郷』の中で
 こう語っている
 
 “「『菩提樹』は
 もはやドイツの歌なんかじゃない
 誰の歌でもない
 僕たち人類
 みんなの歌なんだ」”と

 自らの戦争体験や
 若いころに感化された
 トーマス・マンの「魔の山」などと
 重ね合わせて
 吉田さんは「菩提樹」について
 綴っている

 詩人の中原中也さんとは
 高校生の頃から親しく付き合っていたという

 音楽を言葉で表現する
 音楽評論家として
 名を成す

 「子供のための音楽教室」を創設して
 小澤征爾さんや中村紘子さんらを育てる
 また
 「二十世紀音楽研究所」を設立して
 現代音楽の作曲家の育成に努めた人でもある

 その吉田さんが亡くなった
 今朝の新聞には大きく報じられていた

 CD版「永遠の故郷」
 6月
 もう間もなく発売となるだろう
 是非聴いてみたい
 
 Disc5 永遠の故郷 「夕映2」
 Die ewige Heimat Abendglanz 2 には
 「菩提樹」を含めてこんな歌曲が収録されている

 1. シューベルト「さすらい人の夜の歌 第2番 」
 2. シューベル「荒野の野ばら」
 3. シューベルト「ミューズの息子」
 4. シューベルト「夜と夢」
 5. シューベルト「夜と夢」
 6. シューベルト「春を信じて」
 7. シューベルト「水の上で歌う」
 8. シューベルト「セレナーデ/聞け、聞け、雲雀」
 9. シューベルト「シルヴィアに」
 10.-15. シューベルト「白鳥の歌 」(抄)
 16. フォスター「金髪のジェニー」
 17. シューベルト「菩提樹」
 18. シューベルト「菩提樹」 
[PR]
by hai-toku | 2012-05-28 17:55 | 音楽 | Comments(0)

長渕さんの一途さ 「ひとつ」

 emoticon-0159-music.gifひとりぼっちにさせてごめんね
 もう二度と
 離さない 離れない
 離したくない

 君に寄り添い 
 側に生きるよ
 もう二度と
 忘れない 忘れさせない
 忘れたくない
 
 悲しみはどこからやってきて
 悲しみはどこへ行くんだろう 
 いくら考えても分からないから
 ぼくは悲しみを抱き締めようと決めた

 ひとつになって
 ずっと一緒に共に生きる
 ひとつになって
 君と生きる
 共に生きる

 歌なんて歌っている場合じゃないと思った
 でもみんな待っていてくれた
 ひとつになって
 一緒に歌ってくれた
 人間の力
 みんなの力を信じている 
 みんなの力をひとつに前を向いて歩こうemoticon-0159-music.gif
 
 このあとの<詞>も素晴らしい
 <歌>も素晴らしい
 その<心根>が素晴らしい

 年末に長渕剛さんが歌った曲
 『ひとつ』

 その思い
 その一途なさま

 <歌なんか歌っている場合じゃない>そう思っていたけれど
 みんなが<待っていてくれた>
 <ひとつになって歌ってくれた>

 「人」と「人」との「絆」
 それが<ひとつ>になる
 そこに「力(エネルギー)」が生じる
 その「力」を<信じて>
 「絆」を<信じて>

 抑えきれない
 込み上げる<感情>
 この長渕さんのメッセージを心に刻みたい 
[PR]
by hai-toku | 2012-01-27 11:29 | 音楽 | Comments(0)

Imagine

 ゆっくりと流れるようで
 そして心に響く曲
 Imagine

 Imagine there’s no Heaven
 It’s easy if you try
 No Hell below us
 Above us only sky
 Imagine all the people
 Living for today…

 想像してみて・・
 やってみれば簡単だよ
 地獄なんて(わたしたちの世界には)ないだろう
 わたしたちの(世界に)あるのはただ空(宇宙)だけ
 想像してみて・・
 今この世に住んでいるすべての人々を
 <意訳です>

 Imagine there’s no countries
 It isn’t hard to do
 Nothing to kill or die for
 And no religion too
 Imagine all the people
 Living life in peace
 You may say I’m a dreamer
 But I’m not the only one
 I hope someday you’ll join us
 And the world will be as one
 ・・
 と続く

 その時代が背景にあり
 この曲が生まれたのだろうが
 現在の時代にあっても通じる曲だ

 ビートルズ
 ジョン・レノンのメッセージ

 想像力
 そう想像力を働かさなければ・・
 現在の社会に一番必要なものなのではないでしょうか

 ゆっくりと曲を聴いてみよう
 
[PR]
by hai-toku | 2011-10-22 08:21 | 音楽 | Comments(0)

美空ひばり

 今日は美空ひばりさんの命日という
 昭和の歌謡史に残る歌姫
 子役から映画でも活躍
 中村錦之助と並ぶ映画看板は記憶にある

 亡くなったのは1989年
 元号でいうと平成元年
 52歳の若さだった

 歌の上手さは抜群
 情感を込めたその歌は心に染み入る

 「真赤な太陽」(吉岡治作詞 原信夫作曲)
 「愛燦燦」(小椋佳作詞 作曲)
 「哀愁波止場」(石本美由起作詞 船村徹作曲)
 「越後獅子の歌」( 西条八十作詞 万城目正作曲)
 「お祭りマンボ」(原六朗作詞 作曲)
 「悲しい酒」(石本美由起作詞 古賀政男作曲)
 「悲しき口笛」( 藤浦洸作詞 万城目正作曲)
 「川のながれのように」(秋元康作詞 見岳章作曲)
 「港町十三番地」(石本美由起作詞 上原げんと作曲)
 「柔」(関沢新一作詞 古賀政男作曲)
 「リンゴ追分」(小沢不二夫作詞 米山正夫作曲) と
 数え上げればきりがない

 そうそうたる面々が作詞作曲に名を連ね
 曲調もまったく違う
 それぞれの歌を
 見事に歌いこなし響かせる

 心に残る歌
 時代と共にある曲

 「美空ひばり」というスターの存在
 その名はいつまでも語り継がれるだろう
  
 
[PR]
by hai-toku | 2011-06-24 11:34 | 音楽 | Comments(0)

AKB総選挙

 秋元康さんの仕掛けによるアイドルグループ
 AKB48の総選挙があるらしい
 
 しかもテレビで緊急生中継されるという
 代物らしい

 秋元さんと言えば
 80年代にブームとなった
 「おニャン子クラブ」の仕掛け人としても知られる

 今度のAKBは
 より身近なアイドルをと秋葉原の専用劇場で
 デビューしたらしいが
 今やトップアイドルとなった

 デビュー当時は「モーニング娘」がブレーク中
 全国的に
 こんなにも人気が出るとは予想できただろうか

 社会現象としてのAKB
 現在の時代をどう捉えるのかに役立つかも知れない

 この総選挙
 本日武道館で行われるというemoticon-0104-surprised.gif

 ところでメンバーの名前は
 一人も浮かんでこない・・・
 若い人たちはスラスラと名前が出てくるのでしょうね
 流石(さすが)だね!!emoticon-0159-music.gif
 
[PR]
by hai-toku | 2011-06-09 09:42 | 音楽 | Comments(0)

学生時代の同人誌のタイトルです             
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31