この新党に注目!

 「たちあがれ日本」
 平沼さん、与謝野さんらの「新党」の名前
 石原東京都知事が命名したそうだ

 考え方には
 大いに違いがありそうだが
 とにかく5人で「新党」を立ち上げた

 マスコミは
 民主党の渡部恒三さんの発言を引用した形で
 「家出老人・・」と揶揄する

 若手の参加はなく
 うわさのあった顔ぶれを見ても
 硬直という印象も・・
 
 どうも長続きしそうにない

 与謝野さんが『文藝春秋』4月号に
 「新党結成へ腹はくくった」
 と題し
 “自分は日本経済の捨て石になる”

 その言葉どおり
 「たちあがれ日本」という
 新党を結成したが 

 「新党」の本命は
 実はこの人たちではないか
 そう注目している人たちがいる

 同じ『文藝春秋』
 その5月号に
 杉並区長の山田宏さんと
 中田前横浜市長、齋藤前山形県知事の 
 3名による論文が掲載される

 この人たちは
 実は「よい国つくろう!日本志民会議」を
 既に結成している

 “従来の政党活動や市民運動とは
 まったく違う新しい運動
 「よい国つくろう!」と願う
 「志のある民」である志民と
 志ある政治家が一体になる”
 (japanist №3 中田宏本誌コーディネーター)

 “このままの政治で日本は3年持つのか
 止むに止まれぬ決意・・”
 から
 “「新党」を・・との決意を固めた”
 (山田宏公式ブログ)

 そういう思いの集団だ
 何か憂国の志士という色彩もあり
 「たちあがれ日本」と共通項もありそうだが・・

 こちらの集団は
 地方自治を担って改革を実践してきた
 実績のある集団だ

 その一人である山田宏さんは言う
 “不健全になった社会を正しく再生するには
 優れたリーダーの力が必要
 構想力
 胆力
 実行力・・
 そのような飛び抜けた能力を持つリーダーにより
 閉塞した社会が一気に息を吹き返す・・”
 (japanist №3 )

 不健全、閉塞という「現在の日本社会の認識」
 優れた、飛び抜けた能力の「リーダー」
 言わんとするところは分からぬでもないが
 一歩間違えれば危険な匂いもする

 それでいてこの集団
 可能性を秘めた集団である
 いずれ「新党」結成を正式に発表するだろうが
 注目したい029.gif    


 
[PR]
by hai-toku | 2010-04-08 21:26 | 注目 | Comments(0)