迷走し始めた民主党野田政権

 唐突に「消費税10%」を国際公約
 所信表明演説にはその一言も言及していない

 「消費税は4年間上げない」とか
 そんな言葉を聴いたような・・錯覚か?

 兎に角民主党の政治は分かりにくい
 「理想」は高いが「現実」にはほど遠い
 試行錯誤のドタバタならまだしも
 「政治」を後戻りさせるマイナス面が目立ってきた

 三人目
 野田総理
 「安全運転」と言いながら
 何やら危うくなってきた

 このまま四人目はあり得ない
 「法案」に時期を明記と言うが
 その前に先んじて国民の信を問うべきだろう

 民主党の三人の総理の「消費税」に対する発言も
 マチマチ
 これでは信頼できない

 「TPP」
 然るべき説明はしたというが
 これもあやふや
 そんなに急いでどうする
 どうもアメリカありきで
 国益を損なうのではないか

 野田総理が決断するには
 まだまだ説明不足
 ここらあたりが<橋下流>との差か・・

 来年度からの
 「子どもに対する手当」の費用について
 地方負担を増やし「国と地方で半分ずつ・・」
 <笑わせる>037.gif
 じゃない<呆れる>042.gif
 厚生労働大臣の記者会見

 まさに迷走が始まっている

 “秋はいぬ風に木の葉は散はてて山さびしかる冬は来にけり(実朝)”
 この時期なのに
 そうは言えぬ
 今日は「立冬」というのに

 “立冬やとも枯れしたる藪からし(臼田亜浪)”
 季節もこのところずれにずれている
 
 せめて「政治」は真っ当であって欲しいのだが015.gif
[PR]
by hai-toku | 2011-11-08 18:07 | 注目 | Comments(0)