新語・流行語大賞ノミネート

 今年も
 もうこの季節がやってきたのかと
 正直驚いた

 去年のブログでこの件を話題にしたとき
 「1年経ったその日には・・」と書いていたが
 その予感どおり
 1年経ってしまって
 「はて? 去年の新語・流行語は・・」と
 すっかり思い出せずにいた

 「ゲゲゲの~」
 「イクメン」
 「AKB48」「女子会」など
 そう言われれば・・と
 合点がいくが
 覚えるよりも忘れる方のスピードの方が
 はるかに早いようだ

 さて今年ノミネートされたものは・・と
 見ていくと
 東日本大震災 原発事故に関するものも多い
 それを「新語・流行語」にするかと言えば
 首を捻りたくもなる

 それと
 「あげぼよ」「エダる」「推しメン」など
 訳の分からない語もある
 これは世代的なものなのか
 不勉強なのか

 『新語・流行語』だから不勉強とは言わないだろうが
 よく分からない語もある

 「地デジ難民」「年の差婚」・・と
 なるほどなぁと思う語もあるが
 今年は
 「なでしこジャパン」が大賞か
 「マルマル、モリモリ」もいいなぁ

 「がんばろう日本」よりも
 「見せましょう野球の底力を」か

 「絆」は
 どうも
 『今年の漢字』になりそうな
 そんな予感がする

 その年の『新語・流行語』だから
 振り返ってみれば
 確かにその年の一面を象徴するのだろうが
 すぐに忘れてしまう

 それでも
 何かの機会に
 思い出せばそれでいいのだろうか

 2011年の『新語・流行語』の大賞・トップテンは
 12月1日にノミネートされた60語の中から
 選ばれるという
 一体どんな語が選ばれるのやら013.gif
[PR]
by hai-toku | 2011-11-11 14:52 | 徒然 | Comments(0)