大阪市長選挙の衝撃

 前回を遥かに上回る投票率で開票された市長選挙
 結果は
 投票締め切りと同時に
 TV各局は選挙速報のテロップを流し
 前知事の橋下徹さんの市長当選を報じた

 まだ開票前の時間である

 圧勝
 疑いの余地のない勝利
 そんな報道ぶりである

 同時に行われた知事選挙でも
 大阪維新の会が推す松井さんが当選した
 前回の投票率より伸びたとはいえ
 大阪市長選挙には遠く及ばない数字だった

 この結果からも
 大阪維新の会の政策に有権者が賛同したというよりも
 橋下さんに対する期待感
 橋下さん個人のカリスマ性によるところが大きかったと
 言うべきではないか

 どうにもならない閉塞感
 既成政党のだらしのなさ
 期待を裏切られどおしの有権者にとって
 現状を変革し得る魅力的な存在として
 橋下さんは映ったのではないか

 民主党は
 一方が賛成と言えば他方が反対と言い
 それをさも自慢たらしく吹聴しまくる
 一体全体何が民主党の政策やら
 右往左往の連続
 次の選挙では半減
 あるいはそれ以上の惨敗ではないか

 大阪市長選挙は
 地方選挙とはいえ
 今後の国政選挙に大きく影響を与える選挙といえる
 能天気にしている場合ではないだろうに
 議員さんたちの感度はいかがだろう
 衝撃を受けたのだろうか

 現状は
 橋下さん個人に向かった票だが
 全国的に
 この受け皿となるものは何か
 
 12月になれば
 それが少しずつ
 形となって現れてくるかもしれない
 国政こそ変革が急がれる022.gif 
[PR]
by hai-toku | 2011-11-29 19:17 | つぶやき | Comments(0)