ムネオ日記

 先日仮釈放された鈴木宗男さんのブログ
 そのタイトルが『ムネオ日記』である

 収監される日に綴ったブログ
 2010年12月6日
 この日は月曜日だった

 “昨夜は鈴木家全員で家内の手作りの夕食
 何とも言えぬ格別な味がした
 孫の元気な姿が神々しく見える
 いよいよ収監の日
 家内は私の大好物をしっかり用意してくれる”
 そう綴り

 明治神宮に娘と連れ立ち向かう
 “「真実が明らかにならなかった悔しさ無念さを正直に思いながら
 国家の安泰と世界平和」を祈念する”と続ける

 松山千春さんのことにも触れ
 “松山千春さんから
 「ムネオさん胸を張って堂々と行って下さい
 足寄が故郷の我々はどこまでも一緒です
 居ない間のことは心配しないで任せて下さい」”と
 励まされたと書く

 “それでは行って参ります
 私は元気です
 私はへこたれません
 私には心ある人が付いています
 お目にかかれる日を楽しみにしています
 ごきげんよう”
 この日からブログは空白となる

 ちょうど1年が過ぎた2011年12月6日
 『ムネオ日記』のブログが再開する

 “私は元気です
 早朝8時喜連川社会復帰促進センターを出ました
昨年12月6日収監に応じ出る日も同じという
丸1年の「修行」生活でした”と

 本人も書いているように
 “入った日と出る日が同じという不思議な巡り合わせです”
 そのとおりだ

 その日の記者会見や
 「鈴木宗男代表の帰りを祝う会」のことを綴り
 “有難い人間関係に
 感謝の気持ちで一杯です”と心情を述べている

 ちなみに「祝う会」には
 小沢一郎元民主党代表・鳩山由紀夫元総理・伊吹文明元自民党幹事長
 原口一博元総務大臣・福島瑞穂社民党党首はじめ
 約100人の国会議員や
 全国から多数の後援者・支持者が出席したという
 
 “「疾風(しっぷう)に勁(けい)草(そう)を知る」の想い”という
 <言葉>もブログには出てくるが
 これは前小金井市長だった佐藤さんも<好きな言葉>として
 挙げている

 今後の活動についても触れ
 “差別 偏見 格差をなくすため
 政治を必要としている人のため
 私は頑張ります
 悪(あ)しき権力とは闘って参ります
 私はあきらめません”と意気揚々としている

 田中真紀子さん
 辻元清美さん
 佐藤優さんら
 鈴木さんと関わりのあった人たちの
 それぞれの人生の行方も不思議な縁で結ばれている

 これからも目を離せない人(人たち)である
[PR]
by hai-toku | 2011-12-08 16:47 | 注目 | Comments(0)