My Daughter’s Birthday 

 Have you made any New Year's resolutions?
 Mine is to keep a journal.
 I'm going to write an entry day.

 毎日続けている『英語5分間トレーニング』で
 そういうフレーズがあった

 「日記」
 この「日記」というものを書き始めたのは
 20代の頃から
 毎日欠かさず書いている

 どういう理由で書き始めたのか
 きっかけは何だったか
 そんなことはとっくの昔に忘れてしまっている
 とにかく今日まで書き続けている

 今日は下の娘の誕生日
 その日の「日記」

 “赤ちゃん誕生
 2時7分頃K(妻)が「Mさん」と起こす
 Y(上の娘)をおばあちゃんの家に預けてタクシーを呼び
 病院へ
 「ご主人(当時は?こういう表現)すぐです
 一時間か二時間」と助産婦(当時はこういう表現)さん
 分娩室の前で立って待っている
 2時45分位に入り
 3時30分頃に医者が来る
 Kの声も聞こえる
 「そうそうその調子」
 「うう~ん」ときばる声
 3時53分
 大きな声で「おぎゃ~おぎゃ~」
 ドアを半ば開けて産湯をつかっている赤ん坊を見る
 「3,450gの女の赤ちゃんです」との声
 随分大きい
 Yは2,800g
 待つこと一時間ばかり
 何も出来なかったが
 立ち会えたのは感動的だ
 お母さんの大変なのもよく分かる
 あとKを励まし「おめでとう!」と言い
 帰る
 5時前おばあさんに報告
 そのままYと二階で寝る
 8時過ぎに妻の親元や叔母さん宅に電話
 叔母さんは興奮気味
 お母さんは来る算段
 ・・”と別枠も使って書き続けている

 その日の日記の括りは
 “さあ
 あとは赤ちゃんの名前
 どうつけようか”

 「お誕生日おめでとう!」
 あれから20数年(何歳とは書かないでおくね037.gif)
 立派に成長したね053.gif  
[PR]
by hai-toku | 2012-01-12 11:21 | 邂逅 | Comments(0)