信無くば立たず

 不倫騒動の<育休>宮崎議員は
 今日午前中に開かれた記者会見の場で
 議員辞職すると話した

 一つ一つ言葉を選びながら
 潔さを見せようとしたのか
 公人としての責任感からなのか
 議員辞職すると謝罪した

 「信無くば立たず」と
 その理由を述べた
 「信無くば立たず」とは
 「民信無くば立たず」という『論語』の<言葉>である
 
 “社会は政治への信頼なくして成り立つものではない”
 孔子が
 政治を行う上で大切なものとして挙げたのが
 軍備・食生活・民衆の信頼
 中でも重要なのが
 信頼であると説いた

 「子貢政を問ふ 子曰はく 『食を足し 兵を足し 民之を信ず』
 子貢曰はく『必ず已むことを得ずして去てば この三者に於いて何をか先にせん』
 曰はく『兵を去てん』
 子貢曰はく『必ず已むことを得ずして去てば この二者に於いて何をか先にせん』
 曰はく 『食を去てん 古より皆死あり 民信なくば立たず 』」である
 (『論語』顔淵第十二)


  孔子が弟子の子貢から政治において大切なものはと問われ
 それは「兵であり食であり信である」と答える
 その三つのうちに強いて捨てられるものは何かとさらに問われて
 先ずは「兵」であり それから人は必ず死ぬのであるから「食」である
 だが「信」だけは捨てられぬ
 これがなければ人間は生きている意味が無いと答えた

 宮崎議員にその自覚はあったのか
 <育休宣言>とは何であったのか
 あまりにもお粗末であり
 有権者を欺き
 最も大切な妻を裏切り愚弄したその罪は
 言葉だけの謝罪では済まされない
 
 正に「信無くば立たず」である

 宮崎議員の地元京都三区では
 議員辞職に伴って補欠選挙が行われるとか
 有権者はどんな判断を下すのだろうか
 
 奢りの見える安倍政権 
 宮崎議員だけではない
 「信無くば立たず」
 しっかりとこの<言葉>を胸に刻んで・・と
 
 「政治とカネ(金)」の問題
 宮崎議員よりも
 むしろ
 こちらこそ本来解明すべきなのだが
 アマリアキラかにされていない
 政治は「信無くば立たず」 肝に銘じよ!047.gif


[PR]
by hai-toku | 2016-02-12 12:17 | 気になる言葉 | Comments(0)