『“同い年”ものがたり』を読んで (2)

 1945(昭和20)年生まれの世代
 この世代もすでに70代
 戦後世代と言っていい世代

 どんな子ども時代を過ごしたのだろう
 私よりも上のお兄さん お姉さん世代
 吉永小百合さんがこの世代の代表格だ

 モノクロ映画
 確かそうだったと思うが『キューポラのある街』が
 印象に残っている

 橋幸夫と歌った「いつでも夢を」とか
 「寒い朝」さわやかな歌声も忘れられない

 1952(昭和27)年生まれには
 東京都議選で自民党を大惨敗に追い込んだ
 小池百合子東京都知事がいる

 安倍晋三首相はさらに2学年下
 1954(昭和29)年というから驚く
 「アベノミクス」というまやかしで
 景気を煽るが
 いつまでたっても実感がない

 経済優先どころが
 政治の方向は「右向け右」で
 国会軽視は甚だしい

 「安倍一強」政治と言われる
 首相に
 夏目漱石のこの句を贈りたい

  菫ほどな小さき人に生れたし
 
 この句に現れた生き方
 胸に刻まれたら如何

 ドイツのメルケル首相も実は
 1954年生まれ
 同い年だ

 安倍さん
 今 メルケルさんと
 どんな<言葉>を交わしているのだろうか

[PR]
by hai-toku | 2017-07-07 18:02 | 読書 | Comments(0)